sweet home kumano?

f0053449_23012132.jpg
荷物を全部積み込み掃除もすべて済ませた後の一コマ。
ここにもう戻ることはないんだ、という寂しさもあり、
長い道のりを帰る面倒はもう無いんだ、という開放感もあり。

さて、田舎に戻って早や6日。
荷物を片付けたり、職安に行ったり、同級生と会って情報収集したり、
実家の気になってた部分を掃除したり、なかなかに多忙な日々を過ごしているが、
中でも大仕事なのは、住むかどうかまだわからないけど、の、
荒れ放題になってるじいちゃんちの庭の木々の剪定作業。
梅、ツツジ、サツキ等々伸び放題で境界がはっきりしない枯山水風の築山をコツコツ片付けてはいるのだが、
2日かけてもまだ半分しか終わっていない。
これまでで一番手強かったのは、こんなの見たことないってほど巨木になってしまっているキンモクセイ。
樹齢50年は確実、幹は両腕が回らないほど太く、そして高く。
僕の剪定人生で難易度も危険度も最高峰だったが、ま、切りこんでやりましたわ。

求人関係は予想通り、介護関係と土木関係はたくさんあるが、
僕にやれそうなのはあんまりなくて、面接行こうかなと思えるのは、
建具屋と市役所の公園管理と森林関係。
あとキツそうだが、漁船の乗組員も高給で結構募集アリ。
鳥羽一郎にシンパシーを感じるあなた、いかが?

今現在、未来への期待値と不安値は、半々です。



[PR]
by hamaco1968 | 2017-10-15 23:52 | 田舎生活 | Comments(2)
Commented at 2017-10-16 11:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hamaco1968 at 2017-10-17 08:55
そうですよねぇ、田舎暮らしに変更しました。
ご指摘ありがとうございます。


<< badthings goodt... i am gone >>