a sentimental journey

f0053449_02334298.jpg
また間が空いてしまった。
晩酌後にテレビやネットニュースを見ながら寝てしまったり、
昼間の暑さにやられてしまっていたり、
なんとなく夜は怠惰な感じで、日記に向かわない日々。
ええ、言い訳です。

さて、夏休みも終了。
今回は、信楽~伊賀の焼き物見学ツアー、
そして大阪で娘を拾って実家で過ごし、また戻して東京帰り、というコース。

焼き物の里を訪れたのは、美術館博物館で平安やら桃山やらの古陶の実物を見るというのもあったが、
それよりも本やウェブではイマイチスケール感の感じられない穴窯の実物を見たくて。
信楽の”陶芸の森”という広大な公園でその目的は早々に達成したが、
さすがに本場、その隣町である伊賀に行く途中の道沿いにも窯元はたくさんあって、
運転しながらも登り窯がゴロゴロ見学できる。
感想としては、個人用の小さなものであれば十分自分で作れるな、ということ。
皿の一つも買うことはなかったが、実りは多かった。

で、娘のこと。
お泊りも満足にできない、というかまだ母親がいないと寝れないと思っていたので、
今回は無理かなぁ、と半ば諦めていたのだが、意外に大乗り気で実際何の問題もなかった。
というか3泊の予定が自分から言いだして4泊に伸ばしたり、
その成長たるや、目を見張るものがある。
ま、状況がそうさせている、とも言えますが、、、
思春期になればまた違ったことにはなるんだろうけど、
今のところ、”ゴメンね”と”ありがとね”のふたことしか僕にはない。

あと、移住計画の件。
押し入れのモノどもと盆栽の1/3ほどを実家に持っていき、
親と話したり、片付けをしてたりすると、
やっぱりもう帰ろうという気持ちが固まってきた。
ま、娘とも近くなるわけだし。
ただ、このところ仕事量がそれなりに盛り上がってきてて、
もうちょい稼げるかなぁ、なんて欲もあって、、、
でも長旅のあとに車のエンジン音がデカくなったような気もしてて、
変なタイミングで壊れなきゃいいがな、とかいろいろ思案中な日々。







[PR]
by hamaco1968 | 2017-08-28 03:41 | 都市生活


<< the way i was should i stay o... >>