sweet home kumano?

f0053449_23012132.jpg
荷物を全部積み込み掃除もすべて済ませた後の一コマ。
ここにもう戻ることはないんだ、という寂しさもあり、
長い道のりを帰る面倒はもう無いんだ、という開放感もあり。

さて、田舎に戻って早や6日。
荷物を片付けたり、職安に行ったり、同級生と会って情報収集したり、
実家の気になってた部分を掃除したり、なかなかに多忙な日々を過ごしているが、
中でも大仕事なのは、住むかどうかまだわからないけど、の、
荒れ放題になってるじいちゃんちの庭の木々の剪定作業。
梅、ツツジ、サツキ等々伸び放題で境界がはっきりしない枯山水風の築山をコツコツ片付けてはいるのだが、
2日かけてもまだ半分しか終わっていない。
これまでで一番手強かったのは、こんなの見たことないってほど巨木になってしまっているキンモクセイ。
樹齢50年は確実、幹は両腕が回らないほど太く、そして高く。
僕の剪定人生で難易度も危険度も最高峰だったが、ま、切りこんでやりましたわ。

求人関係は予想通り、介護関係と土木関係はたくさんあるが、
僕にやれそうなのはあんまりなくて、面接行こうかなと思えるのは、
建具屋と市役所の公園管理と森林関係。
あとキツそうだが、漁船の乗組員も高給で結構募集アリ。
鳥羽一郎にシンパシーを感じるあなた、いかが?

今現在、未来への期待値と不安値は、半々です。



[PR]
# by hamaco1968 | 2017-10-15 23:52 | 田舎生活 | Comments(2)

i am gone

f0053449_01015144.jpg
さて、いよいよ東京を去ります。
なんだかんだで飲み会が続き、
タフだと信じていたハイエースが音を上げて緊急修理に出したり、
意外に荷物が多くて積み込みに苦労したり、
バタバタでクタクタの最終週。
良くないタイミングを選んでしまったのかな、と自分を疑う気持ちにもなるが、
泣いても笑っても明日は出発だ。

30年近く、人生の半分以上を過ごし、
いろんな人に会って、いろいろ遊んで、たまには仕事に精も出して、、、
失ったものより得たものの方が圧倒的に多いでしょう。
ありがとう東京。
でももう十分、悔いはなし。

ま、この日記は帰っても続けるつもりなので、
また逢う日まで(たぶんすぐ)。
では。


[PR]
# by hamaco1968 | 2017-10-10 01:19 | 都市生活 | Comments(0)

maybe the last time i don't know

f0053449_23371358.jpg
とうとう10月。
昨日で仕事は終わり!と開放感に浸ったのも束の間、
どうしても断れない仕事が入り、どうせならと他のも受けてしまったので、
今しばらくは抜け出せない感じ、、、とほほ。

先週末は予定通り、熊野~大阪~東京の弾丸ツアー。
2日で1300キロはホントに疲れた、、で、少し寝ての仕事もしんどかった、、、
ま、車が壊れないのは何より、ハイエースってマジでタフです。

写真は例のじいちゃんち。
今回じっくり見てみてが、予想以上のダメージにちょっとショック。
ホントに気合を入れて取り組むか、最初からあきらめるか、2つにヒトツな物件。
しかしながら太い柱に曲がりくねった梁など、素材的には相当魅力的なので、
おそらく2~3年かけて手を入れていくことになると思う。
住むのはだいぶ先かなぁ、、、

今日は盆栽の棚の解体やら、細かいモノのパッキングやらに費やした。
あとは積むだけ、みたいな状態なので、10日に引き上げようかな、と思案中。
う~ん、いよいよだ。
たぶん、もう1回は書きます。では。


[PR]
# by hamaco1968 | 2017-10-02 00:11 | 都市生活 | Comments(0)

i don't belong here

f0053449_23390057.jpg
街撮りを初めて10年ぐらい経つだろうか、
総括して僕に良き街ベスト3は鶴見と千住と、この向島界隈。
まぁ、十分やりました。

残り少ない東京生活。
引っ越しのリミットを来月の15日と決めた。
不動産屋にも解約を伝え、周囲の人々にも告知した。
さて、もう後戻りはできない。
というか、もはや帰るのが待ちきれないほど、楽しみな気分。

田舎での住まいは空き家になってるじいちゃんの家を借りられそうだ。
小ぶりだが築100年の古民家で子供のころはチョイチョイ遊びに行ってた思い出の家。
車2台は停められる広い庭に、昔餅つきなんかやってた中庭、
土間のある玄関、小上がりが確か3畳で、3間あって広い板張りの台所。
囲炉裏も切りたいし、天井も抜きたいし、かまども復活させたい。
家畜小屋は穴窯用に改造できるか?
トイレと風呂が離れなのはちょっと面倒だけど、それにしても夢は広がる。
ま、親戚たちがどこまで許してくれるか、にもよるけど。

昨日今日で大体のモノは運び出せる状態に準備した。
輸送はできる限り自分でやろうと考えているが、
2往復でいけるだろうか、、、問題はデカい冷蔵庫。
これだけは宅急便に頼むか、¥17000ほどかかるけど、、、
とりあえず、今週末は第一弾で盆栽のすべてと積めるだけの家具を運ぶ。
そして大阪で娘の運動会を見て、の弾丸ツアー。
かなりキツそうだが、、、今から体調を整えねば。


[PR]
# by hamaco1968 | 2017-09-19 00:19 | 都市生活

what is the right things to do

f0053449_23441204.jpg
久しぶりにちゃんとスナップウォーク。
東京の東の最果て、篠崎界隈は撮れ高は稼げなかったけれど、
のんびり歩くのに良い町だった。

ひとしきり歩いて、そろそろ都心に戻らないと、と、
車を走らせ始めて目についたリサイクル屋の看板。
他店舗は何度か行ったことがあって、なかなか見ごたえがあって楽しい店だし、
ここに来ることはもうないかも、と覗いてみることにしたのだが、、、
おっと、意外にも昭和のアンティークが充実してるし、安いぞこれは、、、
と、一生懸命吟味してしまい、結局ホーローのコップを2個お買い上げ。
引っ越しの荷物を増やす羽目になりました、とさ。

さて、季節はそろそろいろんな決断をしていかなければいけない時期。
あれこれ考えながら、毎日過ごしているが、
まずは9月で仕事を辞める、ということにした。
いつも仕事をもらってるところの責任者にはもう伝えたのだが、結構シブい返事。
ま、この先売り上げが上がる気配もないし、
もし1年後に伝えたとしても同じ対応されるんだろうな、ということで、
この件はクリアとする。
引っ越しの件、車の処分とまだいろいろあるが、
めんどくさそうなのは、確定申告だなぁ、、、

決断といえば、今場所は3横綱が休場を選択した。
こんなチャンスに大関、関脇はバタバタと黒星。
なかなか荒れる場所になりそうで、それはそれで面白いが、
やはり怪我を治した4横綱による落ち着いた土俵が待ち遠しい。

ああ、僕もはやく落ち着きたいものだが、、、



[PR]
# by hamaco1968 | 2017-09-11 00:45 | 都市生活

the way i was

f0053449_00482255.jpg
例の穴窯。
階段状のところに焼くモノをならべて、
手前のスペースで薪を焚いて、丸二日ほど焼く。
シンプルゆえに奥深そうな世界。

東京は急に秋が来たような、涼しさ。
今日は天気も良く湿度も低かったので、
薄手の掛布団を圧縮袋から出して干した。
あとは白いスニーカーを洗ったり、
こないだのゲリラ豪雨で濡れて変色してしまった障子を張り替えたり。

晩飯の買い出しに、ふと思いついて、
前に住んでたアパートの時によく行ってたサミットへ散歩がてら。
これで見納めになるかも、とついでに前の前に住んでたアパートも見学し、
娘と保育園時代によく歩いた遊歩道を経由し、約一時間半の旅。
う~ん、センチメンタル。
カメラ持ってけばよかった、、、もう一回行こうかな。

もうすぐ移動だ、と思うと、
腰を据えて何かやろう、という気もなかなか起きないが、
ゴタゴタ忙しくなる前に、と最近は夜な夜な食器類の補修作業。
思えばいろんなことやってきたよな、、、
寝しなには走馬燈をグルグル回してます。

一人でやってきて、また一人で去る。
ま、自分らしいといえば自分らしいのかもしれない。


[PR]
# by hamaco1968 | 2017-09-04 01:28 | 都市生活

a sentimental journey

f0053449_02334298.jpg
また間が空いてしまった。
晩酌後にテレビやネットニュースを見ながら寝てしまったり、
昼間の暑さにやられてしまっていたり、
なんとなく夜は怠惰な感じで、日記に向かわない日々。
ええ、言い訳です。

さて、夏休みも終了。
今回は、信楽~伊賀の焼き物見学ツアー、
そして大阪で娘を拾って実家で過ごし、また戻して東京帰り、というコース。

焼き物の里を訪れたのは、美術館博物館で平安やら桃山やらの古陶の実物を見るというのもあったが、
それよりも本やウェブではイマイチスケール感の感じられない穴窯の実物を見たくて。
信楽の”陶芸の森”という広大な公園でその目的は早々に達成したが、
さすがに本場、その隣町である伊賀に行く途中の道沿いにも窯元はたくさんあって、
運転しながらも登り窯がゴロゴロ見学できる。
感想としては、個人用の小さなものであれば十分自分で作れるな、ということ。
皿の一つも買うことはなかったが、実りは多かった。

で、娘のこと。
お泊りも満足にできない、というかまだ母親がいないと寝れないと思っていたので、
今回は無理かなぁ、と半ば諦めていたのだが、意外に大乗り気で実際何の問題もなかった。
というか3泊の予定が自分から言いだして4泊に伸ばしたり、
その成長たるや、目を見張るものがある。
ま、状況がそうさせている、とも言えますが、、、
思春期になればまた違ったことにはなるんだろうけど、
今のところ、”ゴメンね”と”ありがとね”のふたことしか僕にはない。

あと、移住計画の件。
押し入れのモノどもと盆栽の1/3ほどを実家に持っていき、
親と話したり、片付けをしてたりすると、
やっぱりもう帰ろうという気持ちが固まってきた。
ま、娘とも近くなるわけだし。
ただ、このところ仕事量がそれなりに盛り上がってきてて、
もうちょい稼げるかなぁ、なんて欲もあって、、、
でも長旅のあとに車のエンジン音がデカくなったような気もしてて、
変なタイミングで壊れなきゃいいがな、とかいろいろ思案中な日々。







[PR]
# by hamaco1968 | 2017-08-28 03:41 | 都市生活

should i stay or should i go

f0053449_23141786.jpg
そんなに絞ってたつもりはないのだが、
すべてにピントが合ってスマホで撮ったみたいな、みたいな。

このところ休日は子供たちに破られたフスマや障子の張り替えやら、
押し入れで眠っている出番のないモノたちの断捨離作業が主。
まぁ、捨てられない物がほとんどで、お盆に実家に持ち帰ることになりそうだが、、、

今乗ってる車は4ナンバー、よって車検は毎年通さなければならない。
で、その期限は11月のアタマ。
廃業するならば、余裕をみて9月中には決心しなくては。

しかしながら、もともと一人好きの僕は、
この広い庭付きで、こないだの更新でますます安くなったこのウチでの静かな一人暮らしも結構捨てがたく、
仕事がそこそこのレベルで続いて行くならばもうちょっとゆっくりしてもいいかな、
なんて考えもよぎったりするのだが、
スーパーで買い物してる5~60代のオジサンたち(あらためて見ると結構な人数)に、
哀愁を感じる部分もかなりあるし、どうするか、と自問自答中。

趣味は(プロになれなかったこと)はいろいろあれど、
とりあえず死ぬまでにチャレンジしたいことといえば、陶芸と農業かな。
結構な頻度で図書館通いな日々です。


[PR]
# by hamaco1968 | 2017-07-31 00:03 | 都市生活 | Comments(0)

alone again

f0053449_23204996.jpg
線路沿いで時々見かける光景。
とはいえここまで樹木と一体化した物件はマレ。

さて、今日は千秋楽。
いろいろと記録を塗り替えて、またもや白鵬時代。
今日のハルマ戦みたいにがっぷりと組めば下位の力士にもチャンスは見えるのだが、
横綱以外にはトリッキーな立ち合いでそこまで行かせない、
ってのが結局勝ち星を積み重ねられた理由でもあるし、ケガをしない予防線でもあるんだよなぁ。
照の富士とキセのケガが治るまでしばらくはこんな調子なんだろうか。

と、普通に書きだしてるが、
このブログの更新はかなり久しぶり。
ここで一つ報告があります。
実は先月離婚しまして、、、
理由はいろいろあるし詳しくは書きませんが、
簡単に言えば一緒に未来に向かえないほどの相違が二人にはあるね、ということでしょうか。
家族ぐるみでお付き合いして頂いた方々、今までありがとうございました。
また、それぞれと会う機会がありましたら、よろしくお願いします。

一人になってそろそろひと月(ちなみに母子は大阪、僕は今まで通り)、
気分も生活もこなれてきた感じだが、娘のいない喪失感は大きい。
ゲスなことがあったわけでも、ののしりあって断絶したわけでもないので、
会おうと思えばいつでも会えるのだが、物理的な距離はデカい。
ま、僕のことより娘に申し訳ない、ですが、、、

で、ここに居るのもそんなに長くはない予定で、
次の展開を日々考えながら、ボチボチこの日記も書いていく予定です。
今日はそんなところで。
バツ2の僕より。






[PR]
# by hamaco1968 | 2017-07-24 00:10 | 都市生活 | Comments(0)

war is not over

f0053449_00064285.jpg
側面露呈系の物件。

土日休みでスタートの連休。
一応こよみ通りのスケジュールで飛び石になる予定。
いつもながらゴールデンウィーク、僕にはいりません。

緊迫が続く北の情勢。
今回は結構ヤバそうだな、と思っていたが、
いろいろな情報によると、どうやらどっちもイケイケ感はなさそうだし、
なにより20万人もいる在韓アメリカ人が避難してないことから、
すぐにミサイルが飛んでくる、って感じでもなさそうだ。
まぁ、でもいつかはなんとかしなきゃいけない脅威なわけで、
拉致されてる人たちも相変わらず帰ってきてないわけで、
駅前で”9条守れ!”と演説してる団体を見かけたりすると、
ホントにそれでいいんですか?と問いたくなる。

この頃の読み物は数年前にドラマ化されて話題になってた”坂の上の雲”シリーズ。
どの本かは忘れたけど昔読んでイマイチだなぁ、と敬遠してた司馬遼太郎。
意外にエンターテイメント性は乏しく、明治当時の世界情勢や各国の指導者を分析しながら、
日本軍の創成期を紐解いていく、という構成(2巻目現在)。
”この小説をどのように進めていくべきか、、”なんてフレーズもあって、
この人は物書きというより真面目な歴史学者なんだな、の印象。
実際、筆致も淡々としてて抑揚もあまりないし。
読みやすい近代の歴史書の一つと考えれば、楽しく続けていけそうです。

さて、今日はその本の中ではイケイケの危険な国で、
日本が戦わざるを得なかったロシアにて、F1が凌ぎを削った日。
たった100年ほどしか経ってないんですがね、、、
そんなお祭りのアップロードを心待ちにしている僕は何者なんだろうか。


[PR]
# by hamaco1968 | 2017-05-01 01:12 | 都市生活 | Comments(0)

pinked to be gold

f0053449_01475312.jpg
このとぐろがスピーカーなら凄まじい低音を奏でそう。

桜もすっかり散り失せ、やっと中目黒あたりも平穏を取り戻した。
年々、観光客も増えマナーは悪化の一途で、まったく辟易する。
閑散とした人通りの中で、茣蓙敷いて酒盛りできてた頃が懐かしい。
近所の名所で済ますのがスタンダードだと思う、観光バスで乗り付けるんじゃなくて。
たかが桜なんだから。

今日は久々に駒沢公園でピクニック。
”弁当作ったら?”と娘に提案したら喜び勇んで卵焼き作ってました。
駒沢もすっかり桜は散って、今はサツキだかツツジだかが満開。
木花に美しいものはたくさんあれど、
よく考えてみれば死に際の派手さはやはり、というかされど桜。
やっぱ日本人が好きなパターンなんだろうなぁ。

で、そんなこんなでぼんやり過ごしてるうちにGWは目前。
20代のころと比べると1年が3分の1の短さにも感じられるこの頃、
どうやってやり過ごそうか、悩むところ。
昔は混み具合とか気にせずに行楽地へ飛び込んで行けたものだが、もうなかなか、、、
ヨーロッパみたいに夏にまとめてひと月休み!にしてくれればいいのに。


[PR]
# by hamaco1968 | 2017-04-24 02:32 | 都市生活 | Comments(0)

strategy

f0053449_23580813.jpg
二子玉川から橋を渡ったあたりの川崎側の多摩川土手。
家を持たない方々が居着くのもしょうがないよな、な解放区。
桜よりも土手を埋め尽くすように咲く菜の花(たぶん)が見頃です。

昨日仕事の合間にウォーキングがてら行った昭和館。
無料展示してたので覗いてみた”高橋春人の仕事”が結構良かった。
作者までは知らないけど、どっかで見て記憶に残ってる、って人は多いはずで僕もその一人。
写真も絵もデザインも素晴らしいけど、その目を引き付ける色使いに魅せられる。
興味のある方は是非。
5Fの資料室もかなり面白いです。

ま、そんなことより近所の国がどうなるのか、緊張が走った今週末。
結局、核実験はなく、ミサイルは撃つことは撃ったみたいだが、
アメリカに口実を与えるほどのことではなかった、ってことなのか。
でも今回何も起こらなかったとしても、
北の攻撃能力がホントの脅威になる前になんとかしなきゃいけないのは、
アメリカだけじゃなく、周辺諸国にとっても喫緊の課題だし、
”アメリカは余計なことしてくれるな”とかぼやいてる左翼メディアは平和ボケもいいとこ。
巨大空母が睨みを利かして静観し続ける緊張に、あのぼっちゃん指導者がいつまで耐えられるだろうか?
何が起こっても不思議はない、と考えるべし。

僕はギリギリ、じいちゃんとか近所の年寄りとか親から戦争の話を直接聞けた世代だけど、
開戦や敗戦のちゃんとした経緯を学校で習った記憶もなく(僕だけ?)、
この先子供に伝えるにしても、また聞きやら、バイアスのかかった情報の中から選択していくしかないわけで、
やっぱり、ピシッと正式見解の教科書でちゃんとした先生に教えてもらうしかないのかなぁ、と思うわけだが。

ま、その高橋春人が戦後にポスターで訴えなきゃいけなかったような日本が再来しないことを祈ります。





[PR]
# by hamaco1968 | 2017-04-17 01:51 | 都市生活 | Comments(0)

i am a fixman

f0053449_00064442.jpg
なぜか週末は雨。
これで花が散ってしまっても全然かまわない。

昨夜は前から調子の悪かった、自動水遣り器の修理に挑戦してみた。
正月の帰省はなんとか乗り切れたけど、次は無理っぽいし、
買ってからまだ1年ほどしか経ってないし、買い替えるのもアホらしいし、で。
とりあえず同じような症状(液晶表示がまばらで不安定)の情報がないかなぁ、と検索してみたが、
なんだかもっと酷い報告でいっぱい、、、
これは自力でやるしかない、と腹をくくり分解分析。
電池ボックスの押し込み加減で表示が乱れるのは、なんかの接触だろうと予想してはいたが、
いろいろいじくりまわしてみた結果、液晶パネルの設置方が良くないことが判明。
まぁ、設計段階での不具合ですね。
パネルがぐらつかないように充填剤を入れて、修理完了。
5000円/2時間の仕事をした、と思えば報われるか。
ちなみにモノはコー〇ンオリジナル。
製造は中国、こういう単純なものほど個体差もありそうです。
正常ならば機能的には問題なし、購入予定の方は腹をくくってどうぞ。

懐具合も寂しいので、こないだからビールは発泡酒にしている。
一日に一缶しか飲まないので、実際そんなに差はないのだが、ま、気分ということで。
どうせならいろいろ試してみようと、
今日はやまやで、オリジナルの”ぐぐっと生”っていう6缶で500円のを買ってみた。
そりゃ深みとか泡立ちとかは本家には負けるけど、これはイケる!
安い居酒屋でビールとして出されても、こだわりのない人なら気づかないかも。
しばらくはこれでいきます。

F1は2戦目の上海。
今年も地上波での放送はないので、U-tube頼みな日々であるが、
昨年よりもアップが早くて大助かり。
先ほど観戦を済ませたが、今年はフェラーリが強くて混戦、エゴ合戦が展開されそうで楽しみ。
相変わらず日本人がいなくて寂しい限りではあるが、、

おっと、明日は朝早いんだった。
では。




[PR]
# by hamaco1968 | 2017-04-10 01:07 | 都市生活 | Comments(0)

april fool

f0053449_00551581.jpg
戸と植木鉢でポリリズムを奏でてる、、、
というのは無理くりな解釈でしょうか。

昨日は恒例の花見バーベキューだったが、
悪天候により下北沢のダイニングバーの厨房を借りての飲み会に急遽変更となった。
今年一番の寒さじゃなかろうか、な中、外での立ち飲みは結構キツくて、
飲んでも飲んでも酔えないほどであったが、
そんな状況だからこそなのか、初見の方々との会話は結構はずんで、
まぁまぁ満足のいく午後を過ごさせて頂きました。
その後は主催者宅にお邪魔しての二次会。
この友人宅に行くと毎回へべれけになってしまうのでちょっと警戒気味にちびちびやってたのだが、
持ち込んだ日本酒が暖かい部屋のなかではやけにおいしくて、
正体をなくすほどではなかったものの結局は呂律がまわらなくなる一歩手前までいってしまった。
役者を目指してる若い子がいたので、”俺がギターやるから即興で踊ってみてよ”と、
無理な注文をして、実際やったのだが、、、あれはどうだったのか、、、不安。
まぁそれはそれで、記憶もちゃんとあって二日酔いにもならず、でなにより。

桜は今週が見頃となるだろう。
渋滞が、、、今から憂鬱。


[PR]
# by hamaco1968 | 2017-04-03 01:31 | 都市生活 | Comments(0)

shine on the edge

f0053449_01032642.jpg
とあるサイトで記事を読んでいつかは行きたいなぁ、
と思ってた船橋のとある地域に先週行けた。
マイフェイバリットである、川や運河に半分はみ出してるタイプのバラックがズラリ!
しかも川っぺりだけかと思ったらその町内にはかなりの好物件が多数存在。
ちょっと舞い上がってしまって帰ってからチェックしてみたら雑なショットだらけ、、、
桜を絡めて再チャレンジしたいなぁ、10日後あたりに。

今日のメインイベントはもちろん春場所の千秋楽。
でも、まぁ昨日のキセの負けっぷりを見ると、
怪我の具合は相当悪そうだし、一瞬で負けて終わりだろうなぁ、と思ってたし、
キタノフジさんも諦めコメントしてたし、
コスい手で優勝して照ノ富士のインタビューはどんなことになるのかぁ、
とか考えながら見てたのだが、、、
なんと本割で星が並び、決定戦でも勝って優勝!という誰も予想できなかったであろう結末に。
いやー、家族が留守なのをいいことに涙が流れるがままにしておいたほど感動した。
歴史に残る逆転優勝、いいもの見せてもらいました。
心配なのは照ノ富士。
やっぱり怪我が治りきってない、というかまだまだ引きづってるんですね、、、
琴奨菊の大関復帰を思いっきりの立ち合い変化で断ち切って大ブーイングを浴びて、
しかも今日は手負いの横綱に2連敗。
ま、この試練を乗り越えられたら恐ろしく強くなりそうだけれども。
とりあえず僕は今宵、よく眠れそうです。




[PR]
# by hamaco1968 | 2017-03-27 01:50 | 大相撲ダイジェスト | Comments(0)

who is losing whom?

f0053449_01154704.jpg
久しぶりの鳩の街
寂れ具合は相変わらずで、消防車が入れない路地群もそのまま、
都にも開発業者にも目を付けられてたりするのかな。
いっそのこと町全体を赤線ミュージアムとかにすれば生き残れるのでは。
まぁ、そりゃないか、、、

今日は朝から花粉に負けっぱなしで、とうとう来たか!の感。
何をしててもイマイチ集中できないし、
鼻をかんだり、すすり続けるってのも意外に体力を消耗する。
休みだし、寝てるのが一番楽だけど、そういうわけにもイカンザキ。

テレビも国会も何とか学園問題一色。
ほかにやることいっぱいあるだろうが!って思ってる人もたくさんいることでしょう。
何億円かのことよりも、こんなインチキくさいオッサンに、
これまた多額の税金を浪費する政治家たちが寄ってたかってお祭り騒ぎの愚行。
同じように格安で払い下げしてもらった会社もあるのに、相変わらず叩きやすいとこだけ叩くメディア。
そして愛国者を謳いながら国益を損ねるグダグダを演じるこのオッサン。
もう勘弁してくれい。

都政も同様。
候補者ってダレがいたっけ?と思うほど都知事選は昔のことに感じるけど、
ここまで引っ張って、税金を無駄にして、
土壌からいろいろ出ても安全です、って言ってるのに移転しないって、
小池さんは外面だけの能無しなんじゃないか、と思えてくる。
就任から今まで、何かしら成果の見えることやったっけ?
百条委員会なんかやって時間つぶしてる場合じゃないと思いますが。

さて、大阪場所。
やっぱりキセは安定して横綱相撲を展開してますな。
今日の松鳳山戦も危ないように見えて余裕を感じたし、
最後の投げ飛ばしたあたりは強いなぁ、と感心してしまった。
連続優勝に向けて怖いのは、調子が戻ってきてる照ノ富士と、やはり琴奨菊か。
白鵬が休場で、潰してくれるはずの白星が期待できない後半、
ハルマと鶴竜も調子を上げてきてるし、目が離せませんな。





[PR]
# by hamaco1968 | 2017-03-20 02:58 | 都市生活 | Comments(0)

new era

f0053449_00261277.jpg

先週は晴れてるときにうまく時間が空いたりして、
それなりにスナップ、ウォークができた。
”ヤケてないですか?”とか聞いてくるヤカラもいるので、
そろそろ日焼け対策もした方がよい感じか。

花粉症は今年も継続中。
でも今年は少ないのか、どっかで言ってたように体が抵抗を止め始めたのか、
症状は結構軽めで済んでいる。
まだ気温も低めだし、これからなんだろうか、、、

読書はとうとう真田太平記を読破。
長いようで短かった全12巻、だらだらと何か月かけたのか、、、
まぁすべては終盤の大阪冬の陣、夏の陣のためにあったという感じだが、
時間かけてそこにたどり着く甲斐はありますな。
いわゆるなんとかロス、みたいな気分も少しあり。
でも、その後の真田家を描いた同氏による”獅子”はすでに手元にあるので、
仕事に支障をきたすようなことはないでしょう(ハナから無いが)。

さて、今日から大阪場所。
やはり横綱という地位を得て精神的な落ち着きも得たかのようなキセは、
態度も所作も堂々たるもので、一気に駆け上がった横綱とは一線を画す印象。
ほかの有力力士がバタバタしているなかで、
これはホントに稀勢の里時代が来るのかなとも思わせる。
4横綱時代は長く続かないそうだけど、
今日の初日を見て、2人ぐらい近々辞めそうだなぁ、な予感もする。
今場所のキーマンは大関陥落して二ケタ勝利での復活にかける琴奨菊、
が、ワタクシの予想です。



[PR]
# by hamaco1968 | 2017-03-13 01:19 | 都市生活 | Comments(0)

secret maneuvers

f0053449_23242969.jpg

どうやら家人は、
植物を大事にする好ましい方の様です。

今日は娘の七五三の写真を撮りに、
いつも仕事をもらってる会社が経営する写真館へ。
メイクと髪をバッチリきめて、ドレスと着物の2パターン。
3歳の時もそこで撮ってもらったのだが、
その時と比べると人間らしくなったというか、デカくなったなぁの感。
次にちゃんと写真を撮るのは成人式になるんだろうけど、
あっという間にくるんだろうな、、、
僕は生きているんだろうか。

この頃、足がツリそうになって寸前で回避することがままある。
どうやら痛風の予備軍に所属することとなったか、、、
こないだの健康診断はどうだったんだっけ、、、
ま、父も同様の症状があり薬は継続して飲んでる様なので、遺伝なのかなぁ。
2時間ぐらいほっつき歩いたあとは結構足元がスッキリして、
嫌な感じは治まるので、運動で改善できるのか?
まずは酒を辞めるべきなのか?
ガッテンで取り上げてくれないかなぁ。

この頃の歩き不足の原因は、
悪天候もあるが、佳境に入ってきた真田太平記にもある。
ただいま14巻目で大坂夏の陣が始まるか、というところ。
ただの史実だけでなく、草のモノ(忍者)を暗躍させるのが池波流。
さすがです。
さて、読むか。
[PR]
# by hamaco1968 | 2017-03-06 00:08 | 都市生活 | Comments(0)

just a hunch

f0053449_020302.jpg

東京の東端、江戸川区。
くまなく歩いたつもりだったが、漏れてた篠崎街道界隈。
天気の良い日に再チャレンジ希望。

明日で2月も終わり。
今月はなんやかんや忙しかった記憶。
しかし、パンクに続いてバッテリーも交換したりして、
なんやかんや出費もかさみ、相変わらず寂しいフトコロ。
所得税も払わなきゃいけないしなぁ、、、

昨日は完全休日で娘のマークがピタリ。
朝から庭に設置してある鳥の巣箱の手直し、畑(極小の)にハーブの植え付け、
昼飯を作ったりとフル稼働。
午後は公園に行きたいというので、渋々ながら出かけたのだが、
ふと思いついて、いつもの1000円美容室に寄り道して、
初めての親子そろい踏みのカットを試みた。
顔なじみになった美容師(これがおしゃべりさん、手を止めるな!)に付き合ってしゃべってて、
そういえば、内弁慶で人見知りの我が子はさすがにおとなしく切られてるなぁ、
とそっちを見てみると、、、寝てました。
ま、気持ちはわかります、こっちは寝させてもらえないけど。
公園行って買い物済ませて、結構疲れたのか充足したのか、
早めの時間にコロッと寝てくれたので、そのあと僕の日曜日もなんとか与えられました。

今日のトピック。
20年も前から存在は知ってたけど、そう言えばと思いついて、
ドンキに寄ったついでにそのはす向かいにある鳥ふじで弁当を買ってみた。
昼時には結構人だかりがしてるので、まぁマズイってことはないだろう、と踏んで。
犬歯が4本揃っている僕は、うまいものに出会って喜び勇んで食べるときに
きまって口びるの内側を噛んで”イタッ!”となってしまうのだが、
その弁当のメインのサバの味噌煮を口入れた瞬間に、もう出血していました。
いやーこの味付け、トロトロのレアな煮具合、これで550円か!
しかもおざなりにされがちな副菜群も手抜きがない。
春雨はたらこで和えてあるし、パスタもナポリタンなみに濃厚、
竜田揚げはニンニク抜きのカリカリ仕上げで僕好みだし、
梅干しも果肉がちゃんとした小梅を使用。
う~ん、もっと早く行っとけばよかった、、、
ヘビロテ確定です。
[PR]
# by hamaco1968 | 2017-02-28 02:28 | 都市生活 | Comments(0)

wind blew cold

f0053449_1154680.jpg

2月も早や後半。
生ぬるい日があったり、やっぱり寒かったり、
強風でヅラが飛ばされそうな日があったり。
昨日は春二番という言葉を初めて聞いた。

恒例の確定申告に向けて、
夜ごとコツコツ作業が続いたが、やっと昨日で終了。
開放された爽快感と、年々減っていく売り上げに失望感と。
”もう出版社の仕事は時間の問題だね”
こないだスタジオでたまたま話したカメラマン(結構エラそうな人だった)との会話が、
耳にこだまするこの頃。

今朝、仕事に行こうと駐車場についた時に起こった悲劇。
なんとパンクしているではないか!
しかもほぼペッチャンコな状態、スタンドまで走るのもキツそうだな、、、
と、おそらく20年くらいはやってないジャッキアップでの交換作業。
ま、会社に属してた頃はちょくちょくやってた作業(オイル交換もやってたなぁ)なので、
30分ほどで出発できたが、寒風が身に染みた。
あと、スタンドのパンク修理代が予想より高かった。
大吟醸が買える値段じゃないか、、、

何やかんやでスナップもウォークも滞りがち。
明日は横浜行きで時間もそれなりにある。
やれるかな?
[PR]
# by hamaco1968 | 2017-02-22 01:55 | 都市生活 | Comments(0)

there's no normal

f0053449_0235944.jpg

もう何度もほっつき歩いてる大島界隈だけど、
念のため、とパトロールしてみると、
こんな光景に出会えたりします。

建国記念日で連休の週末だが、
なんと両日とも仕事で休みなし!
平日もそれなりに忙しいし、アベノミクス復調か?
ってこともないだろうけど、
ま、年末年始たっぷり休まざるを得なかった身としては望むべきところ。

イベント好きの我が子(みんなそうか?)は、
もうすでにひな人形を押し入れから出してセッティング済み。
テレビではおかまタレントを見ない日はないし、
ニュースやらドキュメンタリーでもLBGTがクローズアップされるのが普通の昨今、
ひな祭りやらヴァレンタインデーなんてのは、
自分は男なのに、、、と考え始めてる女の子にとっては苦痛の日なのかな、
なんて考えたりすることもある。
今のところうちの子にそんな兆候は見られないが、
将来的に”そうなんだ”と打ち明けられたらやっぱショックだろうな、
とかも想像することもある。
ま、でも親は受け入れることしかできないわけで、
それならそうであんまり悩まないで早めに言ってね、とも思う。

仕事中に、電通の自殺した子の話題になったので、
ついそんなことも考えてしまった日。
[PR]
# by hamaco1968 | 2017-02-13 01:11 | 都市生活 | Comments(0)

trick or treat?

f0053449_23522268.jpg

おそらく初めての松戸オブ千葉。
それなりに名の知れた街だが、行ってみるとエラい田舎。
ゆえに古い民家もたくさん残っており、
散歩、スナップに事欠かない良き街でした。

相変わらず仕事量は控えめな日々。
やる気がどうとか、田舎暮らしがどうとかより、
今年あたりは経済的な意味で決断しなきゃいけないかもしれないなぁ。
ま、そんな不安を抱えながらも時間のある時は、
昨年から続行中のホームセンターめぐり。
で、安売りしてたので試しに買ってみた”激落ちキング”がヒット。
時々洗剤で手入れはしてるけどイマイチぼんやりしてるような、
キッチンシンクとか蛇口とかメッキ系のモノとか、力要らずで結構ピカピカ。
勢い余ってギターのペグとかマイクスタンドなんかもやってしまいました。
さらに頑固な汚れは”スーパークリーナー万能くん”と組み合わせれば、
なべとかヤカンとかもスッキリしますよ。
いかがですか、奥さん?

さて、ニュースは就任後ガンガン飛ばしているトランプさん一色ですねぇ。
まさかホントに壁を作れとは言わないと思ってたけど、
移民制限に賛成する国民が過半数を超えてるとか聞くと、
相変わらず左寄りで似非リベラルが幅を利かすこの国よりも、
意外に彼の国の方が外ズラに気を遣ってて、根深い闇を抱えてるんだなと思う。
イオン中心の画一的な味気ない街に行くたび、
グローバリズムの弊害を感じたり、TPPは消えそうで良かったなと思ったり。
ま、大げさだけど、その街(国)の独自性は守った方が世界は面白いはず。
たとえば京都とか飛騨高山とか閉鎖的だけど、独自の輝きはやっぱあるもんねぇ。
ということで、いろいろトンチンカンなことも言う彼だけど、
今のところ、僕的には許容範囲です。
[PR]
# by hamaco1968 | 2017-02-06 01:20 | 都市生活 | Comments(0)

memories of you

f0053449_163959.jpg

残念ながら最初で最後であろう戸塚は、曇りでした。

暖かかった昨日とはうって変わって寒風の日。
明日から早くも2月だが、
三寒四温にはまだまだ遠い。

今日は訃報が2件。
まず時天空の間垣親方。
足技や変化など、トリッキーな力士で、
特に好きな力士というわけではなかったが、
仁王様のような立ち合いの表情はなかなかのモノがあった。
それにしても37歳とは若すぎる。

もうひとかたは敬愛するジョンウェットン。
言わずと知れた黄金期のキングクリムゾンのフロントマン。
いい時期の録音物がすべての僕には、
演奏者ご本人が生きていようが死んでいようがあんまり関係ないのだが、
この方はとっても大好きなので、、、ショックです。
あとはストーンズのだれかとか、ロバートワイアットとかが死んだら、
(おっと、フリップ翁とペイジ翁も!)なんだか、一時代が終わった感がして、
寂しい気分になるんだろうな、、、
ま、でもみなさん無茶苦茶やってきた割りに長生きですよねぇ。
明日はへヴィローテーションでそのブリブリのベースと渋い歌声を聴かせていただきます。
ご冥福を。
[PR]
# by hamaco1968 | 2017-02-01 01:29 | 都市生活 | Comments(0)

phasical graffiti

f0053449_1342639.jpg

スカイツリーの裏手、おなじみの京島界隈。
すこ~しづつ整備されつつあるが、
まだまだ撮り甲斐、歩き甲斐のある下町。

さて、今日はやはり稀勢の里の日。
休場により2横綱と1大関との対戦がなかったのはラッキーとは言えるだろうが、
こういう状況をうまくモノにしてきたのがモンゴル勢だし、
変化やあからさまな引き技なしで貫いた立派な優勝だと思う。
横審のはしゃぎぶりにはちょっと引いてしまうが、
まぁ、これまで横綱以上の安定した白星を重ねてきたわけだし、
いきなり崩れてしまうようなこともなさそうだし、
六本木あたりで客と揉めることもないだろうし、サッカーもしないだろうし、
白鵬も倒したし、来場所での昇進に異論はない。
むしろ心配なのはその白鵬。
大関はズルズル居座ってもそれはそれだが、横綱こそ引き際が大事。
大横綱を自覚する彼だけに、そこら辺はスパッと決めるだろう。
ま、国籍問題がどうなってるのか、にも依るだろうが、、、
今場所活躍した御嶽海や高安の強さが安定するまで、
稀勢の里が優勝連発するような気もするので、
ここ1~2年で顔ぶれがガラッと変わるかもしれないなぁ。

で、娘は7歳になりました。
プレゼントもかなり気に入ったようで、一安心。
ま、子供は気まぐれだからどのぐらい持つのかは未知数だけど。
[PR]
# by hamaco1968 | 2017-01-23 02:23 | 大相撲ダイジェスト | Comments(0)

i am not a piano

f0053449_23274047.jpg

都筑は、こんなオブジェが野放し状態で、
おんなじようなショッピングモールだらけでダブついてる、
不思議な街です。

今日は戸塚でロングスナップ。
ここも寂れきったイオンがあったり、
飯食うとこが全然なかったり、住宅街の終わりからいきなり山道になったり、な変な街。
ま、横浜はまだまだ攻め甲斐あり、ってとこか。

今週末で娘は7歳。
あっという間ではあるが、振り返ってみるといろいろ大変だった思い出もある。
で、プレゼント。
本屋で売ってるおもちゃのピアノで一生懸命弾いてる姿は不憫な感じもするので、
本人の希望通り、もうちょいマシな鍵盤楽器を買ってやることにした。
リズムパターンがいくつか入ってて、音色も10個くらい選べるミニシンセでいいかなぁ、
とも思ったが、楽器屋で触ってみるといろいろ欲が出て、
悩んだ末、光る鍵盤の盛りだくさんなヤツにすることにした。
ま、ポイントは大人サイズの鍵盤と強弱(ベロシティ)が付けられるところ。。
普通に買うと結構高いので、ほとんど機能の違わない型落ちのデッドストックをヤフオクで探して、
さらに結構溜まってたTポイントを使って安くあげました。
今から喜ぶ顔が目に浮かぶ、親バカの僕です、、、
こんなことなら所有してた何台かの普通のシンセ(アナログはキープ!)、
手放すんじゃなかったなぁ。

さて、荒れてる春場所。
白鵬とキセが引っ張るのは、予想通りだが、
横綱二人が休場と、大関二人が負け越しとは、、、
しかも琴奨菊は大関陥落だ。
1回優勝もしたし、年齢的にも引退してもいいと思うのだが、
まぁ、彼のことだから当分は引き際を濁すことになるんだろう。
最近の力士って武士というよりもアスリートなんだよなぁ、残念ながら。
で、キセはこのままいけるのか?
あとはもうそれだけ。
[PR]
# by hamaco1968 | 2017-01-20 00:35 | 都市生活 | Comments(0)

first shopping

f0053449_2375384.jpg

年末に訪れた行徳界隈。
きれいに整備された寺町を外れると、
やはり不思議な空き地やら、半分廃棄されたような漁港が現れる。
でも川や海に近いせいか、雰囲気は明るい。

ボチボチっと仕事始めしてやっと慣れてきた感じ。
まぁ、2週間も休みましたから、、、
街もまだ結構空いてて、ほかの方々もスロースタートなのかしらん。

昨日ぼんやりとネットサーフィン(死語?)してて見つけた、
お気に入りのアドミラルのセール情報。
これは安い!公式サイトなのに楽天やらなんやらと比較にならないぜ!
と、今年中には買いたいなぁ、と思ってた一品を早速オーダー。
春に向けていかがですか?
ちなみに、細身なのでいつもは25センチの僕が26センチでちょうどいい感じです。

さて、荒れそうな春場所。
玉鷲や御嶽海らがかき回して、序盤から上位陣もバタバタしている。
白鵬以外の横綱たちはなんか休場に逃げそうな雰囲気だし、
大関たちも雲行きが怪しい。
やはり安定しているのは白鵬とキセ。
初優勝で今年は綱トリだ!
と、ファンを喜ばせてはくれないのかな、キセは。
トリ年だけに、、、
[PR]
# by hamaco1968 | 2017-01-12 23:52 | 都市生活 | Comments(0)

hello 2017

f0053449_2317596.jpg

明けましておめでとうございます。

4日には東京に戻ったが、今だに仕事は始まらず、
なが~い冬休み継続中。
年末に娘が高熱を出し、病院へ通ったりのアクシデントはあったが、
久しぶりにオヤジの船で釣りに出たり、
ずっといい天気で暖かかったので、庭木の剪定や盆栽作業もはかどったし、
恒例のソバ打ちも今までで最高の出来だったし、
まぁまぁのお正月、だったかな。
職安とかも覗いてみたかったが、それは叶わず。

そう言えば、初詣は行けなかった。
明日あたり、出かけてみるか。

では、今年もよろしくです。
[PR]
# by hamaco1968 | 2017-01-06 23:48 | 都市生活 | Comments(0)

byebye 2016

f0053449_23503528.jpg

ギリギリで持ち堪えてる家に出会った時、
僕の心は震える。

さて、年も暮れて明日は仕事納め。
今年がどんな年だったか、というと、
娘が小学校に上がったぐらいで、特筆すべきことはなかったなぁ。
人生後半に向けて、もっと野心的に行きたいところではあるのだが、、、

あと、近所のダイエーがイオンとしてリニューアルオープンしたとか。

で、メリークリスマスですね。
今回のプレゼントは前からうるさく言ってた3Dドリームアーツペンというのを買わされました。
グルーガンみたいにぶにゅーと出てくるインクで絵を描いて、
LEDライトで固めるというシロモノ。
今日は一日中付き合わされました。
血は争えないというか、こういう細かい作業が好きだし得意な我が子、
うまい具合に食える仕事に導いてやりたいと思います。

もしかしたら今年はこれで最後。
みなさま、良いお年を。
[PR]
# by hamaco1968 | 2016-12-26 00:13 | 都市生活 | Comments(0)

other side of gold

f0053449_047126.jpg

アッという間に今年もあと2週間。
それなりに年末気分も来てる気がする。

昨夜は娘の同級生家族が2回目の来浜。
このところ気にいってる豊香(コスパ最高!)でオモテナシしたのだが、
だんなさんと僕とで1升をペロリ。
いやー、この人かなりいける口、一人で一升イケてしまいそうな雰囲気。
人は見かけによらない、を再確認。
結構食べたので、二日酔いもなくよい日曜日を迎えられた。

で、今日は保育園時代の園友ふたりをお預かり。
娘はまだまだこっちの友達とウマが合うようで、いつものお祭り騒ぎ。
おかげで盆栽作業に集中できて有意義な日。

ひらがなはもうお手の物、漢字もかなり使えるようになってきた我が娘。
子供のお決まりである落書きを知らないうちに家のあちこちにしてたりするので、
フスマとか柱とかはダメだけど、お父さんが作ったものとか、
そのうち捨ててしまうようなモノにはいいよ、と注意してあった。
で、寝かしつけてから、酒でも飲むか、で気づいた落書き、
白波紙パックの金色のところに”ことしのかん字、金”。
我が子ながらバツグンだなぁと、真夜中の台所でひとりごちた。

あと、今年中に書いておきたいこと、、、
やはり鬼平ファイナルか。
前作からどのくらい経っているのだろう、
演者の老朽化が酷い(ザ・マンザイでも秀逸だった千鳥のノブ調で)。
五鉄の2階で集まってる様は、泣く子も黙る日付け盗賊改めと密偵というよりも、
明治座かなんかの楽屋風景のよう。
おまさとかが盗賊を尾行したり、張り込みのシーンも甘すぎて緊張感なかったし、、、
ファンへの甘えと出演者たちの自己満、金どころか銅も辛い出来。
もうちょい前にピリオドを打っておくべき、でしたな。
演技のできる中堅どころで再出発に期待。
[PR]
# by hamaco1968 | 2016-12-19 02:13 | 都市生活 | Comments(0)

dirtydrops are falling on my head

f0053449_0554338.jpg

久々に古いレンズにて。
いい感じだなぁ。

いつのまにか12月に突入。
暖かい日が多いし、仕事も忙しくないので、
師走感はゼロであるが、今年もあと3週間か。

風呂入った後にトイレの換気扇から時々水が落ちてきていて、
自分でいろいろ工夫して様子を見ていたのだが、
いよいよこれはマズそうだ、な状態になったので管理会社に修理してもらった。
原因は上の階の排水管のつなぎ目からの水漏れで、
天井をぶち抜いて管を取り換えて、その壊した天井は大工さんにまた作ってもらう、
という意外に大規模な工事となった。
立ち会った管理会社の人に聞いてみると、
老朽化でいろいろ不具合も発生しているらしく、
オーナーも将来的に大規模な改修は望んでないようなので、
更新料は取らず、さらに家賃を下げて我慢してもらう方針で行くとのこと。

ま、長く住み続ける気はないが、
来浜中の叔母に”東京やと思われへんわ”と言わせたこの庭が、
無くなってしまうのは、もったいない気がするなぁ。
[PR]
# by hamaco1968 | 2016-12-10 01:30 | 都市生活 | Comments(0)